お掃除に挑戦

C1(シーワン) comments(1) trackbacks(1) 霞草子
C1のこれまでのレポートはカテゴリーのC1からご覧ください。(^▽^)/

 今回のC1はメンテナンス・・というほどではなく お掃除に挑戦してみました^^

C1は余分な凹凸もないシンプル・・それでいて どんなキッチンにも似合うようなスタイリッシュな浄水器です。
その美しさでは2002−2003年のグッドデザイン賞を受賞しているくらい。v(*'-^*)bぶいっ♪

見てもわかるようにC1のボディはきれいな曲面の円形。
ステンレスをこんな円や楕円にきれいに溶接するにはとても高度な技術が必要なんだって。
それでC1の開発チームは全国を飛び回って 曲面加工などの溶接技術に長けているメーカーにボディの製造を依頼したんだそうです。


この美しいステンレスのボディは汚れにも強いのです。


カートリッジの交換目安は約1年。

1日約20リットルで 1年で7500リットル使用できる計算なので 設置したばかりの今はまだカートリッジ交換は必要ありません。

通した水の積算量を計測して約1900リットルの通水ごとに液晶のメモリが1つずつ消えてカートリッジの交換時期をおしえてくれるのです。



浄水を使うとこういう風にメモリが表示されます。
この今ある4つのメモリが 1900リットルの通水ごとに1つずつ消えていくってわけなんですね♪
すごくわかりやすいです。

他にも スタンダートタイプでは赤色LEDで1年・1年半の時間経過でもお知らせしてくれるそうです^^

ってことで 今回は外側と浄水口などのお掃除をしてみました。

うちでは 最初 コンロなどの反対側に設置していたのですが シンクの形の問題でコンロ側に置きなおしていたんですね・・

C1はキラキラしていて うちの台所はちょっと暗めなのであまり気にしてなかったのですが・・・


折りたたみを開いてびっくりしないように。(・_・)ノ
お掃除の様子は 折りたたみに続きます。

続きを読む >>

今回はお料理レポ第3回目

C1(シーワン) comments(0) trackbacks(0) 霞草子
 モラタメさんからいただいたC1も設置の様子・お水の味とレポートしてきましたが 生活に使う水は「飲む」だけじゃありません。
(前回の記事は こちらから。
1回目2回目

そう!

お料理です。v(*'-^*)bぶいっ♪


ってことで お料理に使ってみました。

お料理を作るに当たって 日本ガイシさまの おいしい水でクッキング を参考にみていたんです。

C1には わたしの使っているスタンダードタイプと微炭酸の出るハイグレードタイプがあって  ハイグレードタイプだとお肉やお野菜を早く・柔らかく煮てくれる効果もあるそうなんですよね

よく お肉のコーラ煮というレシピ聞くけど あれはコーラの甘さが調味料になるのと同時に炭酸がお肉をやわらかくしてくれる効果があるというわけなんですね。
他にも てんぷらの衣にビールをいれるとさくっと揚がる・・というのも炭酸効果なのかな。

まぁ・・うちのC1には 残念ながら微炭酸がないので あくまで「水」の美味しさで勝負してもらいましょう。!! ヽ(~-~(・_・ )ゝ


そこで・・・


本当の美味しさ

C1(シーワン) comments(0) trackbacks(0) 霞草子
 C1スタンダードタイプのレポート2回目です。

1回目の取り付けの様子は こちら から。



昔 湧き水の豊富な大分に住んでいたときに 名水で有名な某所の水と水道水を旦那で比べたことがあります。

どちらも冷蔵庫で冷やして飲ませたら・・・

旦那は区別がつかなかったですよ。(ーー;)


まぁ・・でも 今回は 我が家にはあの頃と違って 「水」にうるさい長女がいます!
この子は 普段からお店でペットボトルを買うときにミネラルウォーターを買うほどの 水好き。
しっかり 違いをレポートしてもらうことにします。v(*'-^*)bぶいっ♪

水道水でも冷やすと結構飲めるのは 前の実験でわかっているので今回は常温で実験です。

今回も長いので折りたたみに続きます。v(*'-^*)bぶいっ♪

C1取り付けレポート1回目

C1(シーワン) comments(0) trackbacks(0) 霞草子
 モラタメさまで応募していた

日本ガイシ株式会社さまの

浄水器C1(シーワン)スタンダードタイプ

当選しました♪v(*'-^*)bぶいっ♪
(応募 記事は こちら

日本のお水は元々おいしいはず・・

なのになぜ 今 みんな ミネラルウォーターを買っているんだろう?

そんな素朴な疑問のなか セラミックのトップメーカー 日本ガイシさまが試行錯誤の末作り出したのがこのC1なんですね。^^

届いた商品は こちら


ツルツリピカピカのこの外観!
周りがしっかり写り込んでいます。v(*'-^*)bぶいっ♪

汚れてもさっとひと拭きできれいになるステンレスボディ。
ステンレスをこんなふうに円形や楕円形にキレイに溶接するには高度な技術がいるんだって。

シンプルで飽きが来ないデザイン
キッチンにおいて映えるデザイン
手入れのしやすい汚れにくいデザイン


この3つのデザインの特徴をもったC1は なんとグッドデザイン賞を受賞した浄水器なんです。
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

見た目だけじゃなく 浄水口は縦方向に360度。
C1本体は横方向に90度回転するので 設置した後も 本体の位置を変えずに 浄水口の位置を移動できるのは便利でGOOD


そして 何より・・・

本体サイズが 幅147mm・高さ300mm・奥行き156mm。
コンパクトです^^

わたし 今の家に引っ越してくる前に据え置きタイプの浄水器を使っていたんだけど もっと大きかったから この大きさはおどろきなんだよね。(*^▽^*)


こんなにコンパクトなのに 性能は抜群なのです

0.0001mmの超微細孔で 細菌や微細な不純物を99.999%取り除くファインセラミックフィルター
トリハロメタンや塩素、化学物質などを吸着する高性能活性炭
鉛除去セラミックス


これで不純物は取り除くけど 水本来の「旨み」は残した安全でおいしい水を作ってくれるんですね^^


C1の性能は 今後のレポートでも紹介していくとして


今回第1回目は


わたしにも設置できるかな?

です。v(*'-^*)bぶいっ♪

続きを読む >>
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM